キネシオテーピング

キネシオテーピングはこんな方におすすめです!

  • スポーツをされている方
  • 骨折、捻挫、脱臼、肉離れなどテーピングを必要とされる方
  • リハビリを必要とされる方
  • テーピングでかぶれた方

キネシオテーピングとは

キネシオテーピングは、1980年に現在キネシオテーピング協会会長を務める加瀬建造によって開発され、以来、さまざまな試行錯誤を重ねながら、常に進化し続けてきました。
キネシオテーピングの伸縮性は筋肉(皮膚)と同じ30%〜40%に設計されていますので、別名「人工筋肉テープ」とも呼ばれています。

キネシオテープを貼ると、体内に隙間ができてリンパ液の流れが良くなります。そのことで新陳代謝がよくなり、人間本来の自然治癒力が高まります。貼るだけで筋肉の痛みや凝り、怪我・手術後の内出血を早く改善することができます。

現在では日本だけでなく、世界でもアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで広く使われており、いまやキネシオテーピング法は、医療、老人介護をはじめとする、多様でボーダレスな治療現場からスポーツの分野にまで幅広く活用されています。

キネシオテーピングを取り入れたきっかけ

皮膚を持ち上げ通りをよくする事は、体にとってとても良い事なのは分かっていたのですが、24時間もしくは寝ている間も持ち上げる事は出来ないのかと考えている中、キネシオテックス(キネシオテープ)と出会いました。
皆さんが日常生活やスポーツ等で動くたびに皮膚を持ち上げたり、戻したりと働いてくれます。
薬は一切使っておりませんので安心してください。

院長はキネシオテーピング認定トレーナー・キネシオテーピングプラクティショナーの2つの資格を取得しています!
キネシオテーピングプラクティショナーの資格は自然療法としてのキネシオテーピングをマスターした施術家としての資格になります。

キネシオテーピングの効果・特徴

痛み・凝り・内出血の改善

  • ●腫れや内出血を軽減する
  • ●痛みを和らげる
  • ●筋肉の疲労を早く回復します
  • ●リハビリ・機能回復効果があります
  • ●関節の動きを良くする
  • ●皮膚への不快な影響も少なく、通気性が良いのでかぶれにくい